大阪王将の冷凍肉餃子250個を注文してみた

公開日: : ぼっちクリエイター生活

スポンサーリンク  

 

大阪王将の冷凍肉餃子250個を注文してみた餃子って、肉、野菜、油、炭水化物が一緒に摂れる、いわば完全食ですよね。素晴らしい食べ物です。

というわけで、大阪王将の冷凍肉餃子250個を注文してみました。

gyouza_2

なんで250個かと言うと、この「王将の冷凍肉餃子」は1袋(50個)単位、5点までで、送料が高いからなるべく一度に注文しといたほうがいいんですよね。というわけで上限の250個。

冷凍室33Lの冷蔵庫に難なく入った模様。よかった。入らなかったらどうしようと思ってちょっとドキドキした。

gyouza_1

めんどくさい時はラーメンと一緒に

gyouza_2000

上の写真は焼き餃子ですが、これ作るのがめんどくさい。

ラーメンにブチ込んで、ラーメン with 水餃子として食べるのが楽ちんなのです。

沸かしたお湯に、麺と凍ったままの餃子を入れるだけ。焼き餃子に飽きた時にもおすすめです。

焼き餃子の作り方

参考までに焼き餃子の作り方を書いておきますね。

キッチンが汚いのでイメージ画像でお楽しみください。

①餃子を凍ったままの状態て投入。そして強火で1分焼いて焦げ目をつけます。うちだと火が弱いせいか、少し長めのほうがいいみたい。

Burn! « м Ħ ж » via Compfight

②水を80cc入れて蓋をし、中火で4分。

What’s cooler than being cool?Creative Commons License Ian Sane via Compfight

③中火のまま蓋を開けて、水を飛ばします。

symphonyCreative Commons License paul bica via Compfight

できました。

gyouza_2000

案外きれいに作るの難しいです。焦げ目がつきすぎたり、水を飛ばしきらなくて皮がフニャフニャしたりします。

タレを解凍するの忘れてたら、手で揉みながら流水に当てるとすぐ解凍できますよ。

おしまい

通常は外で食べるであろう王将の味が自宅で食べられるので、引きこもりが捗りますね。めでたし。

値段は1袋(50個)で800円くらいです。送料は関東だと1000円くらい。タレもついてます。

 
スポンサーリンク  

関連記事

朝ごはん不健康問題をクリアするため、完全食『COMP』を導入しました。

ほぼ炭水化物の、カップ麺の朝ごはんから卒業する時がやってきました。 完全食『COMP』

記事を読む

乱暴なポップコーンメーカーを買ってみた

自分に買ったクリスマスプレゼント全てが想像以上...こんなに暴君なのかよこいつ...。 pic.tw

記事を読む

一日中座っていても快適な仕事場を目指して『あぐらチェア』を導入してみた

あぐらがかけるチェア『あぐらチェア』を買ってみました。 楽天ポイントを持て余していたの

記事を読む

専用の道具を使わずにコーヒー豆からコーヒーを作ってみたら大変だった

コーヒー豆をもらいました なんか色々あってコーヒー豆を1袋(500g)頂いたんですけど、う

記事を読む

一人暮らしなのにみかん10kgを買ってあらゆる方法で食べてみた。

先日の記事でご紹介した、このブログのイラストを描いて頂いたスギタ(@sugita01

記事を読む

Message


  • フリーランスの作・編曲家。ドラマ、CM、Youtube、VRなどの映像やゲーム、アプリの音楽を作ったり、歌モノの編曲をしたり、ワインを飲んだりスプラトゥーンで遊んだりしてます。ファンタジーな音楽が好き。→詳しく

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑