実際のやりとりでわかる歌モノの編曲の流れ【螺旋状のスクリーン編曲 | 後編】

公開日: : 最終更新日:2016/04/16 その他 , ,

スポンサーリンク  

 

実際のやりとりでわかる歌モノの編曲の流れ【螺旋状のスクリーン編曲 | 後編】arrange_top

・実際のやりとりでわかる歌モノの編曲の流れ【螺旋状のスクリーン編曲 | 前編】

の続きです。今回はレコーディングとミックス・ダウン。

レコーディング

レコーディング(録音作業)ですね。今回はスタジオで録音せずにそれぞれ自分たちでレコーディングしてもらいます。現代ってすごい。

そして、それぞれ録音されたものに指示を出して、全体をまとめていきます。

kohrogi_23AC0E_400

パラデータ※1と楽譜です。

螺旋状のスクリーン_1

螺旋状のスクリーン_2

楽譜は基本同じもので、赤でキメを付け足しただけです。あと、タンバリンあってもよさそうですよね。

ピアノ

ai_400x400

今日ピアノをもらいました!

最初のグリッサンドのお願いもする予定なんですが、一番最後のピアノアドリブの所、一番最後の所までアドリブをいれてもらってるのですが、このままで大丈夫そうでしょうか?

ホーンのアウトロの所は普通に戻ってもらった方がいいかどうかなと思っている所です。
よろしくお願いします。

kohrogi_23AC0E_400

最後、際どいですね。普通に戻してもらったほうがよさそうです。ブラスが主役でちょこっとオカズを入れる感じで。

コードについて、B♭7(-9)の所でいつもトップがB♭を弾いているので、Bナチュラルを弾いてるアコギと半音でぶつかってるんですよね。イントロ、Aメロの所です。

そこの場所はベース音以外ではB♭を弾かないようにしてもらえるといいかなと!

B

音はこちら、4小節目の「決めてきた~」のコードが濁ってる

エレキギター

ai_400x400

エレキの子と話をしていて、何点か質問があったのですが、何トラックで何音色なのか、LRに振るから2回同じものとか、1トラックだけでとったらいいのか。

後は、アレンジなのですが、ブラスが入っているからおかず的なものは無しで、リズムだけのものでいいでしょうか?

Aメロは無しでBメロから入ったりなど、その辺りの細かいアレンジはこちらで詰めていってしまっても大丈夫でしょうか?

kohrogi_23AC0E_400

エレキは1トラックで。アコギとエレキで左右に降る予定です。

音色はクリーンで。基本はリズムのみ。楽器が多い場所は背景的に。Aメロはオカズを入れて存在感を出したいです。

最後にレコーディングして、他のパートの隙間を埋めるようにしたほうがいいかもですね。細かいフレーズ等はお任せします!

ai_400x400

エレキのファイルいただきました。

一番最後のブラスの所をもう少し抑えめにしてもらおうと思います。

kohrogi_23AC0E_400

全体的にいい感じです。そうですね。最後だけ抑えめにしてもらいましょう。

ベース

ai_400x400

今日ベースが出来上がったという事で、ファイルいただきました!

静かになった後のサビからのフレーズですが、音が高めの位置で弾かれていて、全体を聞くと少しわちゃわちゃして聞こえる感じがあるのでもう一度、低めの位置で今より少しシンプルめに抑えてもらおうかなと思っていますがどうでしょうか?

kohrogi_23AC0E_400

全体的に歌心と勢いがあっていいですね。確かにわちゃわちゃしてますねw そのせいでコードの機能が曖昧に聴こえる部分があります。そこだけ弾きなおしていただきましょう。

アコギ

ai_400x400

アコギをもらいました!

全員止めのところで音が伸びているんですが、録り直しをお願いしたほうがいいでしょうか?

kohrogi_23AC0E_400

録り直さないでファイルを切っちゃえば大丈夫です。

kyuufu

トランペット

トランペットだけは僕から舞さんにお願いしています。

kohrogi_23AC0E_400

音源を送ります。楽譜を書きますが、キーはBbでいいですか?

あと、一番最初のD#(実音)が一番高いんですが、大丈夫でしょうか?他の場所も演奏不能なところがあったら言ってください。

Mai_Tp

音域的にはキツイですが、不可能ではないので現行のまま頑張ってみます!

楽譜はB♭でお願いします!

kohrogi_23AC0E_400

楽譜とデモ、ブラス抜き、ブラスのみ、トランペットのみのファイルです。

螺旋TP_1

螺旋TP_2

音域高くてすいません…ありがとうございます。

パーカッション

ai_400x400

タンバリンとシェイカーもrecしてみたのですが、いけそうでしたら使ってください!USKが演奏しました。

(使いました)

メモ

それぞれレコーディングされてきた音源を合わせて聴いてみて、全体を見てどうか、という判断をします。

僕はフレーズについてはそこまで細かく指示せず、基本はプレイヤーの方にお任せして、あとで整合していくタイプです。

ピアノは、コードネームとしては間違ってないのに音がぶつかっているパターンでした。音が濁っていいる所は理論的に分析する判断も大事です。

トランペットはCの場合もあるのでキーを確認し、移調して楽譜を作成します。

さて、これで素材は揃いました。次はレコーディングした音声ファイルを混ぜあわせるミックスダウン※2の作業です。

ミックス・マスタリング

ミキシング・マスタリングエンジニア上原翔(@upopo_sho )さんにパラデータとラフミックス※3をお渡しして、ミックス・マスタリングをしてもらいます。

sho

ラフを参考にしつつ、ある程度好きにやらせてもらいました。
夫婦ユニットだけにボーカルは結構出してみました。

ウインドチャイムは自分判断で、イントロサビ頭とラストサビ頭に足してます。
現状エディットはざっとおおまかにやりましたが、要望聞いてからもうちょっと
細かくやっていこうと思います。

ai_400x400

曲全体がとてもききやすく、ボーカルが前に出ていて歌がキレイに聞こえるのでびっくりしました。

要望ですが、コーラスをもうすこし小さくしていただきたいのと、1分40秒あたりのサビ前が少しごちゃごちゃして聞こえる感じがするので、ストリングスを気持ち小さくして欲しいです。

サックスソロですが、もう少し乾いた感じの音にしていただきたいなと、こんな感じです。

kohrogi_23AC0E_400

ウインドチャイムはアリです。ボーカルのバランスも好きです。キックはもうちょっと柔らかくてもいいかなと。シェイカー、タンバリンが大きい気がします。

エディットはおおまかということですが、あまり気にならないですね。

2分46秒~3分のピアノ、3分~ラストのエレキギターはもうすこし強調したいです。

僕のラフミックスだとあれもこれも聴かせようとしてるんですけど、上原さんのだとボーカルにフォーカスしてシンプルに聴かせているなーという印象でした。

メモ

直す前の音源はないので想像してください。

今回はハイレゾ音源として24bit48kHzで納品してもらいました。もちろんレコーディングから24bit48kHzで録っています。

上原さんは音を足したりというアレンジ段階の事にも手を加えてくれるので頼もしい限りです。

今回の教訓は、ブラスはバラバラに録音するとニュアンスを合わせるのが難しいということですね。
楽譜や、ガイドとなる打ち込みをきっちりしておかないとなあ。

完成

これで音源は完成です。

完成したものはこちらです。価格は0円からになっていますので、気軽にダウンロードしてみてくださいね。

愛さんの感想

ai_400x400

自分の曲を他の誰かがアレンジしたらどういう風になるのか、という事にとても興味があり、以前からアレンジの勉強として読んでいたブログのこおろぎさんに思い切って声をかけてみると快くOKして下さいました。

インターネット上で、会う事もなく誰かと一緒に曲を作っていくというのは初めての事だったので、どんな風に進めていくのか全く分からずにいたのですが、こおろぎさんからの指示はテンポよく、どういう流れで詰めていくのか分かりやすいもので、不安なく作業する事ができました。

スタジオに入って顔を合わせながらのリアルタイムで話をする事ができないのと、今回は人数が多かった事で、メールやSkypeでのやり取りは、思っていたよりとても大変なものでした。

ですが、「こうしたい」と伝えた希望に返ってくるものはこちらの意図をすごくわかっていただいたものだったり、「これはどうしたらいいだろうか」という疑問にも一緒に悩んだり答えていただいたり、楽曲以外の活動の事でも意見を出していただいたりと、とても頼もしかったです。

そのおかげで、作業もストレスを感じる事なく進めて行く事ができ、更に今回のプロジェクト作成では勉強になる事が沢山ありました。

楽曲に関しては想像をしていた以上に素敵な仕上がりになり、とても満足しています。

また機会があれば是非ご一緒させていただきたいと思いました。

今回は本当にありがとうございました!!!

メンバー紹介

今回関わっていただいた皆様をご紹介します。全員、依頼を受け付けているとのことです!

ボーカル、アルトサックス、パーカッション

kimidori

君彩りLOVER

ピアノボーカルの愛(右)とカホン&パーカッションのUSK(左)二人からなる夫婦ユニット。

2010年に活動開始し、関西テレビ「ミュージャック」出演や、その他ラジオにも出演。

2011年に行われた初のワンマンライブは満員御礼。現在は動画配信、CD販売など勢力的に行う。

■HP
http://kimidorilover.com

■Facebook
https://www.facebook.com/kimidorilover

■Twitter
https://twitter.com/kimidori_lover

ピアノ

tigerlily

tigerlily / TOM (タイガーリリー / トム)

4歳よりクラシックピアノを始める。中学くらいからbeatmaniaの影響でクラブミュージックに傾倒。

2013年にiPhone・iPadの演奏コンテスト、新星堂×avex Applayersコンテスト2013で優勝。

クラブ系のキーボード弾きと最新機材を駆使したプレイに自信アリ。

■HP
http://tgly.org
■twitter
http://twitter.com/020715tigerlily

エレキギター

ちゃあLOGO

ミート(肉人)

大阪を拠点に活動する浪花のキモデブギタリスト。

心に残るメロディーフレーズをモットーに、様々なアーティストのライブサポートやレコーディングに参加する傍ら、作曲家、アレンジャー、ウクレレ奏者、ボカロPとしてマルチに活動中

■ニコニコ動画マイリスト
http://www.nicovideo.jp/mylist/44542898

■ブログ
http://ameblo.jp/sigmatmrsts0303/

アコースティックギター

クルールアー写670

おーそね(左)

のびやかなハイトーンボーカル「おーそね」と、ゆるふわコーラス&ピアノ「くみぃ」による男女二人組ユニット「クルール」。
東京・大阪を両拠点とし、ストリートライブやイベント、ライブハウスなどで演奏を続ける。
現在は事務所等には無所属で、近い将来メジャーデビューを経て日本屈指のミュージシャンと認められるべく活動中。

■HP
http://culu-lu.com

■Facebook
http://facebook.com/cululu0414

■Twitter
http://twitter.com/culu_lu

ベース

chara

上野トヲル

ベーシスト/作曲/編曲家
O.S.D.(ex.OVER SKA DRIVES)というバンドでの活動を経て、現在はフリーランスで音楽家をやっております。主にアーティストや舞台等への楽曲提供、アレンジ、ライブサポートなどをしながら、都内近郊にてベース演奏のプライベートレッスンも行ってます。

■HP
http://ueno106.com

■Facebookページ
http://facebook.com/ueno106

■Twitter
http://twitter.com/funky106

トランペット

Mai_Tp

舞-mai-

大阪府出身。15歳からトランペットを始め、
某音楽学校を経て自衛隊に入隊。
その後、主に中高生を対象にトランペットや吹奏楽の指導活動を始める。
2011年よりニコニコ動画内で演奏動画を投稿開始。

■ニコニコ動画マイリスト
http://www.nicovideo.jp/mylist/29269177

■Twitter
https://twitter.com/maimai25nico

ミキシング・マスタリングエンジニア

sho

上原翔

CDショップ大賞2014ジャズ部門賞、JAZZ JAPAN AWARD 2013アルバム・オブ・ザ・イヤー ニュースター部門を受賞した「fox capture plan」や、神戸発アイドルユニット「KOBerrieS♪」など、ジャズからアイドルソングまで幅広く手がける

■HP
shouehara.wordpress.com

編曲(アレンジ)

kohrogi_23AC0E_400

そして、編曲およびドラム、ブラス、ストリングスの打ち込みはこおろぎ(@kohrogi34 )が担当いたしました。

今回はコラボ、ということで普段よりも踏み込んで関わらせて頂いている所もありますが、アレンジャーがどういう事をしているのか、お分かりいただけたでしょうか?
今回は距離とかよさ…ゴニョゴニョの関係で各自でレコーディングになりましたが、スタジオを使ったり、ということももちろんあります。

質問などはコメントにて受け付けております!
非公開なお問い合せは kohrogi34@gmail.com まで!

こちらの記事も読んでないなら是非!

・編曲とは、アレンジとは…音楽を作っていない方にもできるだけ分かるように書いてみました

ではではー!

用語

※1 パラデータ 

各パートをバラバラにした音声ファイル。

こうすることで特定のパートだけ聴けたり、鳴らさなかったりできて録音の際は便利。

また、ミックスダウンに向けて、各パートに個別の処理ができるように、このような形でエンジニアさんに渡す。

※2 ミックスダウン

音声ファイルを混ぜあわせてバランスをとること。詳しくはこちら

※3ラフミックス

こちらでざっくりとミックスしたもの。エンジニアさんにどういう感じのミックスにしてほしいのかを伝えるために作成します。

 
スポンサーリンク  

関連記事

実際のやりとりでわかる歌モノの編曲の流れ【螺旋状のスクリーン編曲 | 前編】

ども、楽曲の編曲(アレンジ)をやっています。こおろぎです。 編曲を依頼される方に「どう

記事を読む

「choro VS こおろぎ」のアレンジ対決をするので両アレンジで歌ってくれるシンガーソングライターさんを募集します。7/14〆。

  Choroideamusic.comで作曲の段階からアレンジが完成するまでの過程を全部

記事を読む

作曲家さんを募集しています。フリーBGM|DOVA-SYNDROME

  フリーのBGM、ジングル、ボーカル曲を配布するサイト、DOVA-SYNDROMEでは登

記事を読む

コアなファンを失うリスクがある「定期ツイート」はもうやめよう。代わりの宣伝方法も提案するから。

今回はアーティスト、バンド、その他クリエイターの定期ツイート(定期ポスト、bot)につい

記事を読む

心拍数や体重によって聴こえるテンポが変わる? →実は、ゾウはネズミに比べて時間が18倍早く感じるらしい

体調によって聴こえるテンポが変わる? View image | gettyimages.com

記事を読む

Comment

  1. ff より:

    完全にプロの音。素晴らしいと思いました。

  2. ちゅん より:

    君彩りLOVERさんお二人と、こおろぎさんの三人だけのアレンジがみたかったです。

    最初は三人だけで完成した音源を作ったのかなって感じでしたが、最後に色んな人が出てきちゃってその人達がどういう効果をもたらしたのか等わかりずらかったです。

    こおろぎさんの様々な音源聞く限り、ころぎさんは何でも出来ると思うので、ほぼ全てをこおろぎさんのおまかせアレンジでの完結音源が聴きたかったです。

    君彩りLOVER&こおろぎさん

    みたいなユニット名の方がわかりやすいし、音的にもより個々の個性が引き出せたのではないでしょうか?

    いい音いい音楽よりもわかりやすく楽しめる音楽の方が人気は出るのではないでしょうか?


  • フリーランスの作・編曲家。ブロガー。ドラマ、舞台、CM、Youtube、VRなどの映像やゲーム、アプリの音楽を作ったり、スプラトゥーンで遊んだり。わりと素直な音楽を作っています。noteも書いてます。→もっと詳しく

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑