UTAUのエディターで「0 で除算しました」というメッセージが出るときの解決方法

公開日: : ソフトウェア音源

スポンサーリンク  

 

UTAUのエディターで「0 で除算しました」というメッセージが出るときの解決方法UTAU_キャッチ-

今回は備忘録。

Studio Oneのメニューで個別に書き出したMidiデータをUTAUのエディターに読み込んだ時、すぐ再生しようとすると、

予期せぬエラー
[Raise by generate-batch-process]0 で除算しました。

というメッセージが出ます。

UTAU_0_1

その場合、左側のテンポをきちんと設定すると正常に再生できるようになります。
テンポが大きすぎて再生できないみたいです。

画像でもっとくわしく

左上を右クリックしてメニューを出す

UTAU_0_2

テンポ…を選ぶ

UTAU_0_3

大きすぎない数字を入れる

UTAU_0_4

おしまい。

普通にやってれば解決できそうな気もする問題ですが、なぜかいつもつまずいてしまうのでメモ。

UTAU関係、ググってもあまり出てこないんですよね。

wiki見ろ、っていう話なんですが。

なぜこの記事書いているかというと、今、UTAUを使った曲を作っているので。

ではでは。

 
スポンサーリンク  

関連記事

使い所が見当たらない。ボールを壁にバウンドさせたKontakt音源「Bounce」が無料だったので無理矢理使ってみた

  今回は、全く使い所が見当たらないKontakt用のソフト音源「Bounce」を紹介した

記事を読む

音作りの幅が広いタックピアノ、ホンキートンク音源『The Tack』のレビュー

タックピアノ音源『The Tack』をちょっと前に買いました。 タックピアノとは、ホン

記事を読む

ピアノ、ハープ、音程打楽器がおすすめの無料オーケストラ音源「VSCO」【デモあり】

Versilian Studiosが配布している無料オーケストラ音源「VSCO」のレビューです。

記事を読む

【ドラムとパーカッション編】NI KOMPLETE 9 ULTIMATE 全部レビュー

Native Instruments KOMPLETE 9 ULTIMATE 全部レビュー

記事を読む

130万円相当の音源を月額約3000円で使い放題なサービス『ComposerCloud』がお得すぎるので試してみた

East Westの『ComposerCloud』は、 月額約3000円で、53の製品に含ま

記事を読む

Message


  • フリーランスの作・編曲家。ブロガー。ドラマ、舞台、CM、Youtube、VRなどの映像やゲーム、アプリの音楽を作ったり、スプラトゥーンで遊んだり。わりと素直な音楽を作っています。noteも書いてます。→もっと詳しく

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑