演奏者に依頼する際に用意するもの、確認することリスト

公開日: : 最終更新日:2016/01/22 ゲーム、動画製作者向け, 音楽でメシ

スポンサーリンク  

 

演奏者に依頼する際に用意するもの、確認することリストPAK74_700

先日演奏者リストを公開したんですが、頼み慣れてない方もいると思いますので、演奏者に頼むために用意するもの、確認することをリストアップしてみました。

リスト外の演奏者にお願いする時にも参考になるかと思います。

・仕事を頼める演奏者リスト

確認する事

トラック数

例えばギターを左右に振りたい場合は同じものを2トラック分録ってもらう必要があります。あとソロを別トラックで入れてもらいたい時など。料金にも関係します。

フォーマット

録音してもらうオーディオファイルのフォーマット。24bit48kHzが標準でしょうか。

納期

曖昧だと相手側もスケジュールを立てづらいので、出来る限り日付を伝えましょう。

金額

トラック数、難易度や納期によっても変わるので、最初にしっかりと確認。

用意するもの

オケ

ガイドになるオケトラック。フレーズが決まっている場合は演奏部分を打ち込んだファイルも作成。

小節の頭から書き出して、DAWに貼った時クリックに合うようにします。

サンプリング周波数が違うとうまく読み込めないDAWもあるので、演奏者側からの納品するものと同じサンプリング周波数(例えば48kHz)だと親切です。

ファイル形式はWAVが標準的。mp3だと頭がズレてしまうし、読み込みに対応していないDAWもあるので、避けた方がいいです。

ちなみに、ボカロの場合は44.1kHz/48kHz/96kHzいずれかで16bitのファイル、そしてステレオでないとエディターに読み込めません。

楽譜

ギターの人はコード譜にキメのリズムを書き込んだもので大体は大丈夫でしょう。

それ以外の、ヴァイオリンなどの弦楽器、金管楽器、木管楽器などは適切に移調した楽譜を用意しましょう。演奏者によっては打ち込みの音をもらえれば耳でとる、アドリブは楽譜があればできる、という方もいます。

依頼内容のメモ

依頼内容のテキストファイル。

テンポや、どんな感じで演奏して欲しいかなどの要望を書きます。メールで伝えてあっても見返すのが面倒だったりするので、入れておいた方が親切です。

最初のイメージの伝え方は超重要なので、出来る限りイメージを共有できる書き方をします。どういった世界感の曲なのか、音色など。

その他に気をつける事

曲名は仮でもいいのでつける

曲名は仮でもいいのでつけましょう。そして渡すフォルダにはその名前をつけます。

依頼相手の名前など、適当な名前にしてしまうと混乱の原因になります。例えば相手が複数の案件を抱えていたら?過去のプロジェクトファイルを検索する時もヒットしづらいです。

日時を入れる

これは演奏者側にも言えるのですが。ファイルには日時を入れておくと最新のもの、いつ受け取ったものなのかがすぐわかります。

「最終」とか書いて渡すと直しが入った時にファイル名めっちゃ困ります。以前、そのやり方で直しが多く入った時に「超最終!銀河ギリギリ!!納期ぶっちぎりの凄い奴.WAV」みたいな、劇場版ドラゴンボールのようにインフレーションしたタイトルになってしまいました。

Dropboxを使う

フォルダに入れるだけでアップロードしてくれるので、データ便などを使うよりファイル受け渡しが楽です。アルバム単位で作業する時は共有フォルダを作るともっと楽です。

まだアカウント持ってない方はこちらから作りましょう。

・Dropbox | アカウント作成

さいごに

以上、僕が気をつけている事でしたが、演奏者の方で「これも入れて欲しい」というものがありましたらコメントなどで教えてください。

演奏者へのご依頼はこちらから

・仕事を頼める演奏者リスト

こちらの記事もどうぞ

・イメージ通りのものを作成してもらうための的確なリテイク出し方のコツ

 
スポンサーリンク  

関連記事

2016年6月のまとめ 収入27.5万円 半年平均24.8万円 ミュージカルとアニメ

 収入合計 27.5万円、半年平均24.8万円 依頼(作曲、編曲、ミックス等)合計23

記事を読む

フリーのクリエイターがWeb上で稼ぐためにやっておきたいこと8つ

僕はフリーの音楽家として稼いでいるんですが、音楽以外のクリエイターの方も応用できるよう「フリーのクリ

記事を読む

普遍的なマーケティング法則5つを音楽活動に生かす

  今回は普遍的なマーケティングの考えがまとめられている本「マーケティング22の法則」から

記事を読む

DTMerが生産性を高めるためにはどうしたらよいか。「 自分の時間を取り戻そう 」を読んで考えてみた。

ちきりんさんの著書『自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方』を読

記事を読む

「他人のアタマで考えよう2017」を開催しました。そしてこおろぎの場合。

「各メンバーの目標に対する1年の活動内容を提案しあう会」を開催してみた 年始にこの

記事を読む

Message


  • フリーランスの作・編曲家。ドラマ、CM、Youtube、VRなどの映像やゲーム、アプリの音楽を作ったり、歌モノの編曲をしたり、ワインを飲んだりスプラトゥーンで遊んだりしてます。ファンタジーな音楽が好き。→詳しく

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑