パラデータで配布している無料の生ドラムループ集「J3T Drum Tracks」を音作りの参考にしてみる

公開日: : 最終更新日:2016/01/22 ソフトウェア音源 ,

スポンサーリンク  

 

パラデータで配布している無料の生ドラムループ集「J3T Drum Tracks」を音作りの参考にしてみるproducerspot-j3t-drum-tracks
「ProducerSpot」から無償で配布されているドラム・ループ集「J3T Drum Tracks」をレビューします。

アヴリル・ラヴィーンなどの作品で活躍するセッション・ドラマー、ジョン・ハウエルズ(Jon Howells)が叩いたドラムループ。

ざっくり

・現代的で作りこまれた音
・被りありのパラデータ収録
・バリエーションは少ない

デモを作ってみました。切り貼り以外はほとんどいじってません。音はかなりいいです。

こちらは公式。そのまんまですね。

このドラムループが面白いのは、被りがある各マイクのパラデータが収録されている所。

例えば「キックのオンマイクだけ」とか「スネアのボトムだけ」を聴いたりできる。しかも各パーツで音作りがきっちりしてある。

最近のドラム専用音源は被りが入ってるので、パーツ毎での音作りの参考になります。

 

でも被りがあるドラムループをパーツ毎に使う事ってあまりないですよね。音ももう作りこんであるし。なんでバラしたし。

ProducerSpotのFacebookページに“いいね!”をすれば無償でダウンロードできます。

◆ProducerSpot | Facebookページ

 

ちなみに、無料音源の情報は主にicon(@ICON_jp )さんから入手しています。みんなフォローだ!

 

 
スポンサーリンク  

関連記事

雑食系作・編曲家の私が本当によく使うソフト音源【2015年版】

この前、いつも使っちゃうプラグイン・エフェクトを書きましたが、音源編も書いてみます。

記事を読む

「野生のボカロ」歌声合成ソフトUTAUとは。ざっくりわかる基本から導入まで。

このブログでもたびたびUTAUに触れているのですが、全く知らないよーって方のために、ここで一

記事を読む

打ち込みのドラムキットの選び方、音作りをプロドラマーに聞いてきた【ドラ聞き第一回】

僕の打ち込み歴はX JAPAN「DAHLIA」のドラム打ち込みから始まりました。ツーバスが大

記事を読む

モダンでソリッドで効果音も使えすぎるソフト音源『Omnisphere 』レビュー

”ディープなシンセシス能力を備えた現在考えうる限り最も強力なシンセサイザー” SPECTRASON

記事を読む

UTAUのエディターで「0 で除算しました」というメッセージが出るときの解決方法

今回は備忘録。 Studio Oneのメニューで個別に書き出したMidiデータをUTA

記事を読む

Message


  • フリーランスの作・編曲家。ドラマ、舞台、CM、Youtube、VRなどの映像やゲーム、アプリの音楽を作ったり、歌モノの編曲をしたり、ワインを飲んだりスプラトゥーンで遊んだりしてます。ファンタジーな音楽が好き。→詳しく

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑