2013年版 こおろぎの稼ぎ方まとめ【Frekul Talk Live Vol.4 登壇記念】

公開日: : 最終更新日:2014/03/06 こおろぎの活動, プラグイン, 音楽でメシ

スポンサーリンク  

 

2013年版 こおろぎの稼ぎ方まとめ【Frekul Talk Live Vol.4 登壇記念】こんばんは。こおろぎ(@kohrogi )と申します。
こおろぎ
今回は「Frekul Talk Live Vol.4」登壇記念に、2013年の稼ぎ方をまとめた自己紹介をします。

トークライブ当日の様子はこちら

歌モノの編曲・インストの作曲・ブログ

僕は主に歌モノの編曲・インストの作曲・ブログで稼いでいます。

編曲は大体口コミ。ブログは音楽の収入を晒したり、機材のレビュー、技術的なことやワインの事などを書いています。

インストゥルメンタルの曲(歌が入っていない、楽器だけの曲)は去年140曲くらい作ったんですけど、ほとんど全部無料で配布しています。ダウンロードできる、聴くだけでなく、動画、アプリ、ゲームなどに使い放題です。ノンクレジットでもOK。

そこから配布音源の編集、フォーマット違いで料金を頂いたり、広告収入や直接の依頼で収入に繋げています。

去年3月からこのやり方を始めたんですが、現在インストからの収入だけで月8万円になってます。ずっと編曲だけやってきて、インスト曲自体あまり作ってこなかったんですけど、1年足らずでこの結果ならなかなかの数字だと思います。

これは全部合わせたものですが、2013年1月から2014年1月までの収益グラフです。デコボコですが右肩上がりになってますね。
3_こおろぎ

どうして無料配布をはじめたのか

デジタルデータは色々な方法でダウンロードされたり、コピーされる運命です。これからデジタルのコンテンツは全部タダになる未来しかない。

なので機会損失 ー 例えば、違法ダウンロードされたから売り上げが減ったので、音源をDLされないように守って売っていこう ー というのを考えるのは無駄だと思っています。

むしろ制限を少なくして自由に使わせることで収入に繋げる、という方法はどうかなって。このやり方だと多くの人に聴いてもらえるしね。

僕が実際にやっている方法

✓曲や記事をWeb上にストックして、使い回したり、マルチポストすることで効率よく土台となる収入を上げていく
✓各活動を通して直接の依頼をもらう
✓色々な収入源を確保する事により収入を安定させる

◆使用しているサイトと効果

・フリーBGM配布サイトDOVA-SYNDROMEで配布 → 広告料・依頼

・ブログに参考曲として使う → 広告料・ファン

・ニコニ・コモンズで配布 → 映像に使ってもらい、小作品登録でポイント

・オーディオストックで販売 → ニコニ・コモンズのみに登録した曲を商業利用する場合、こちらで買ってもらう。依頼も。

お客さんはアプリ、ゲーム、動画、ボイスドラマ制作者など、音楽を使う方。個人から企業まで。純粋に音楽を聴く「リスナー」は想定していません。

無料で曲を公開する事は珍しくないですが、自由に使ってもいい、というところまで踏み込んでみました。なぜならやってる人が少ないから。いわゆるブルーオーシャン。

稼ぎ方を自分で選択していく時代

少し前まではレコード会社や制作会社に入らないと食っていけなかったんですが、今は色んなツールや方法があって、それを自分で選べるし、新しく作る事もできる時代なんですよね。

フリクル(Frekul)さんの場合は音源を無料で配布してCDやライブで稼ごうって言ってたりするんですけど、僕はそれはやりません。あと営業とか、人と会ったり、イベントに出たりというのもあまりやりません。

なぜなら苦手だしめんどくさいから。苦手なことはやめて好きな事だけやる。そしてその好きな事をいかにしてお金にするか、という事に集中する事にしました。

そもそも音楽を職業にする、という動機自体が好きな事を仕事にしたいってことだから。

つらい、苦手な事をやったのに売り上げないとか最悪じゃないですか?楽しい事やってたら売り上げなくてもそんなにダメージ受けないですしね。

そして

最終目標は、自分のやりたい事だけで人生を満たす事です。

 

自己紹介を終わります。

ありがとうございました。

 

■依頼等は kohrogi34(あっと)gmail.com まで。

■質問があればこちらへ

■メルマガ登録はこちら。「音楽でメシ」カテゴリのものをコピペして配信します。ブログを見逃したくない方は登録してください。

方法1: http://frekul.com/artists/profile/kohrogi にアクセスして、赤いボタンをクリックして登録
方法2: kohrogi@s.frekul.com に空メールを送信して登録 

 

Frekul Talk Live とは

これからの音楽活動のあり方を模索し続ける音楽活動プラットフォーム「Frekul」主催。音楽に携わる様々な業界人を交えて音楽活動の未来を考えるイベント。

直近のイベントはこちらで確認できます

 
スポンサーリンク  

関連記事

マーケティングの基本を見て聞いて理解する。DVD『紳竜の研究』

僕はマーケティングのノウハウの本を読むのが好きなんですよね。 しかし、このブログの読者の中には

記事を読む

「他人のアタマで考えよう2017」を開催しました。そしてこおろぎの場合。

「各メンバーの目標に対する1年の活動内容を提案しあう会」を開催してみた 年始にこの

記事を読む

Q StudioOneの付属プラグイン『Dual pan』のよさを教えてください。A 「音の質感を変えずにパンを振れる」というところです。

StudioOneの付属プラグイン『Dual pan』について、 ブロ

記事を読む

Komplete 10 Ultimate K9Uからの差分レビュー。「ACTION STRIKES」「CUBA」など。

今回はNative Instruments「Komplete 9 Ultimate」から「K

記事を読む

音楽制作にも音響効果にも。音を3Dに配置できるプラグイン『Panorama 5』 レビュー

音を3Dに配置できるプラグイン、Waves Artsの『Panorama 5』 を購入し

記事を読む

Message


  • フリーランスの作・編曲家。ブロガー。ドラマ、舞台、CM、Youtube、VRなどの映像やゲーム、アプリの音楽を作ったり、スプラトゥーンで遊んだり。わりと素直な音楽を作っています。noteも書いてます。→もっと詳しく

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑