【プラグイン】ざっくり使いやすいコンプレッサー。NI「SUPERCHARGER」レビュー

公開日: : 最終更新日:2014/01/01 プラグイン

スポンサーリンク  

 

【プラグイン】ざっくり使いやすいコンプレッサー。NI「SUPERCHARGER」レビューSUPERCHARGER
12月31日まで無料のNative Instrumentsの新コンプレッサー、SUPERCHARGERのレビュー。

ざっくり

・柔らかい音
・ざっくり使えるのがいい
・Punchボタンが面白い

柔らかい音

少しだけかけた時のきき方が優しくて好きです。

しかし、インプットトリムを低めにして、Dirtボタンをオンでノブを右一杯に回すとかなり激しい感じになるので、ドラムにこれやると面白そう。

上記の設定+ドライ音と混ぜて、ドラム全体にかけた曲がこちら。ドラムには他のコンプをかけてません。

基本アタック中間、リリースかなり早め、という感じ。レシオも4:1くらいなのかな。そこらへんはノブの位置で可変してるっぽい。

もちろん曲やフレーズにもよるんですけど、わりとどんな楽器にも合いそうです。

ざっくり使えるのがいい

大きなノブが1つだけなのであんまり細かい事考えなくて済むのがすごくいい。

なんだけど、Sidechainがあったり、Wet/Dryがあったり、オートメイクアップしてくれたり、Input Trimの適切なゲインを表示してくれたりと、現代的な機能もてんこ盛り。

特にInput Trimを操作しても音量は上がらず、内部の入力レベルだけ変化するのがいいですね。だから表記がInput Gainじゃないのか。

あとメーターもアナログっぽいのが素敵。

Punchボタンが面白い

Punchボタンはアタックが出てくる効果があるんですけど、うっすらとかけてちょっとだけアタックを出すっていう使い方が気に入りました。

気をつけないと音量がデコボコになるかもしれないので注意です。

あと、その下のDirtボタンはちょっとだけ空気感が前に出てくる感じ。やりすぎてない感じがいいです。ソースによって歪み方が変わります。

みんなも使ってみよう

と少しだけ触った感じで書いてみましたが、かなりいいと思います。結構使いそうな予感。

DLは下のリンクから。12月31日まで無料です。

– Native Instruments SUPERCHARGER

 
スポンサーリンク  

関連記事

メロダインの和音解析機能で耳コピが捗るのか試してみた

ボーカル、楽器のピッチ修正でおなじみのプラグイン・エフェクト、Celemonyの『Melod

記事を読む

ディエッサーの上位互換かもしれない。周波数追従型のカット専用ダイナミックEQ『soothe』レビュー

今回は周波数追従型ダイナミックEQ、oeksoundの『soothe』(スース)について書い

記事を読む

Studio One2.6 新付属プラグイン「Fat Channel」がなかなかよさげなのでレビュー

Studio One 2.6 で追加されたプラグイン「Fat Channel」ですが、なかな

記事を読む

周波数の戦いは終わった!同じ周波数の音を住み分けてくれるプラグイン「TrackSpacer」 レビュー

"The fight for frequencies is over"(周波数の戦いは終わった)

記事を読む

自然にベースの音量を揃えてくれるプラグイン、Waves「Bass Rider」のレビューと使い方

今回は、ベースの音量を自然に揃えてくれるプラグイン、Wavesの「Bass Rider」につ

記事を読む

Message


  • フリーランスの作・編曲家。ドラマ、舞台、CM、Youtube、VRなどの映像やゲーム、アプリの音楽を作ったり、歌モノの編曲をしたり、ワインを飲んだりスプラトゥーンで遊んだりしてます。ファンタジーな音楽が好き。→詳しく

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑