音楽がグッときたバーチャルYoutuberまとめ【2018年5月】

公開日: : その他 ,

スポンサーリンク  

 

音楽がグッときたバーチャルYoutuberまとめ【2018年5月】

グッとくる音楽を歌ったり、演奏しているバーチャルYoutuber(Vtuber)をまとめました。

音楽をメインにしているわけではないVtuberも入れています。

かしこまり

シンガーをメインに活動するVtuber。

定期的にやっている生放送「ヨルタマリ」の最後に唄う歌がめちゃくちゃいい。

単独のカバー動画だとなぜかそこまでグッとこないんですよね。

トークが前にあったり、生放送というのが大きいんでしょうか。生放送の最後がグッと締まる感じがする。

ミソシタ

「ポエムコア」と言われる、ポエムにトラックを合わせた音楽を投稿している。

立ち位置的には完全にアーティスト。

元となるポエムを作ってから、それにトラックを合わせるという制作手法で作られています。

印象的な言葉選び。

バーチャルおばあちゃん

ギターも歌も技術的には全くうまくはないんだけど、モノマネやアドリブを織り交ぜて歌っていて、最初から最後までめちゃくちゃ楽しい。

これがエンターテイメントだ。

ピーナッツくん

手作りアニメーションをつけてある、MV風の動画。

活動は音楽メインではないんですが、言葉選びのリズムがいい。

トラック自体は無料で配布しているものを使っていて、それに言葉を合わせているから大変らしいです。

富士葵

元祖歌うま系Vtuber。

透明感のある歌声。間の抜けたトークとのギャップがいい。

Kidsチャンネルも開設し、そちらは今のところ音楽メインで投稿している。

えのぐ

岩本町芸能社の5人組VRアイドルユニット「えのぐ」。

グループで踊って歌を歌っている、というのはVtuber界ではじめてでは。

満を持して曲を披露したので、ファンの熱気がすごい。

ときのそら

透明感がありつつ、あどけなさの残る歌声。浄化される。

生放送では、ピアノの弾き語りもしている。

ミディ

作曲放送、他のVTuberへの楽曲提供、BGM提供、音楽メディアでの記事の執筆など、音楽系VTuberとしては、外での活動が一番多い。

大田マト

バーチャルな楽器を作成、配布している。

VR空間内の楽器を演奏するというのは未来を感じます。

でんき

バーチャルバンド。一人で全部の楽器を演奏している。

今後、ネットセッションツールのNETDUETTOなどと連携して、遠隔地で同時にバンド演奏をして生配信などができると面白そうですね。

月ノ美兎

ファンが作ったオリジナル曲を本人が歌唱した楽曲。

これまでの語録を丁寧に拾った歌詞がすごい。曲自体もいい。

おわりに

既存曲は単純にカバーしただけではなく、自分なりのアレンジや文脈を持っているとグッときやすいですね。

オリジナルももちろんよいです。

まだまだ音楽メインのVtuberは少ない印象。特に楽器系。

という感じで今回もざっくりとまとめてみました。では。

↓こんなのも書きました。

■今からでも遅くない!出遅れた人のための、ざっくりバーチャルYouTuberまとめ

 
スポンサーリンク  

関連記事

聴く前に「見る」から、音楽家はきちんとしたプロフィール写真があると仕事が増える。

プロフィール用、LP用、バナー用の写真を新しくしました。「<>」のボタンで写真を切り替えられます。

記事を読む

フリーランスがメンタルを平常に保つための5つのコツを書いていく

フリーで音楽制作の仕事をしています。こおろぎ(@Kohrogi34 )です。生計を立てられる

記事を読む

こおろぎによる高知県『シェアハウスわんく』での講演の流れまとめ【2018年3月10日】

3月10日、高知県長岡郡本山町の『シェアハウスわんく』で講演を行いました。 そのと

記事を読む

無料の動画制作ソフト「AviUtl」で音楽に動画をつけて投稿するための学習手順まとめ 

新曲の動画を無料のソフト「AviUtl」(エーブイアイユーティル)で作ってニコニコ動画に投稿

記事を読む

不思議な、怪しい雰囲気のクラシック曲まとめ

不思議だったり、怪しい雰囲気のクラシック曲が好きなのでまとめてみました。 『 金平糖の

記事を読む


  • フリーランスの作・編曲家。ブロガー。ドラマ、舞台、CM、Youtube、VRなどの映像やゲーム、アプリの音楽を作ったり、スプラトゥーンで遊んだり。わりと素直な音楽を作っています。noteも書いてます。→もっと詳しく

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑