鍵盤をグリッサンドし放題になるアイテム。軍手。

公開日: : 楽器・ハードウエア

スポンサーリンク  

 

鍵盤をグリッサンドし放題になるアイテム。軍手。

コンビニに行ったとき、そういえば軍手が欲しかったな、と思って軍手を買いました。

セブンイレブンで89円。

軍手で何をするのかというと、オルガンやピアノなど、鍵盤楽器のグリッサンド奏法です。

グリッサンドまたはグリッサンド奏法は、一音一音を区切ることなく、隙間なく滑らせるように流れるように音高を上げ下げする演奏技法をいう。 – Wikipedia 

今まで古いタオルを手に巻いてやっていたんですが、用意なんかがめんどくさいなと。

工作用、作業用のものも持っているんですが、なんか汚いなということで。

軍手、めっちゃスムーズ。見た目はかっこよくはない。

特に、オルガンはグリッサンドを多用するので、素手だと手が痛くなるんですよね。安いMIDI鍵盤なのでなおさら。

ちなみに、グリッサンドをやるときは手のひらで滑らせるようにするのがコツです。

最近よく見るアレ感。

ツブツブとかついていないか確認して買いましょう。

 
スポンサーリンク  

関連記事

プラスチックでかわいくて初心者にも吹きやすいフルート『Student Flute』を買ってみました。

NUVO(ヌーボ)のプラスチック製 フルート『Student Flute』ホワイト。

記事を読む

僕がモニター用ケーブルとして絶大な信頼を寄せているOyaide ACROSS 750 のレビュー

オーディオインターフェースを買い替えたので、オーディオインターフェース - モニターコントローラー間

記事を読む

【ベース】LightWave Saber Bass SL Fretless 持ってるよ【写真あり】

もう5、6年は使ってるLightWave Saber Bass SL Fretless。 いつ

記事を読む

ポップガードは布製より金属製がいい。 STEDMAN『PROSCREEN 』で手軽に音質アップ

STEDMANの金属製ポップガードを使用しています。 布製やストッキング製に比べて音の

記事を読む

はじめてトランペットを買って、吹いてみたりミュートをつけたり撮ってみたりしました

Kaerntner Trumpet KTR-30/GD(ケルントナー トランペット ゴールド

記事を読む


  • フリーランスの作・編曲家。ブロガー。ドラマ、舞台、CM、Youtube、VRなどの映像やゲーム、アプリの音楽を作ったり、スプラトゥーンで遊んだり。わりと素直な音楽を作っています。noteも書いてます。→もっと詳しく

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑