手軽にステレオにダブリングしてくれるプラグイン『L8R』

公開日: : プラグイン

スポンサーリンク  

 

手軽にステレオにダブリングしてくれるプラグイン『L8R』

Boz Digital Labsの 『L8R』のレビュー。

音を2重にするダブリング(Doubling)が簡単にできるマイクロディレイプラグインです。

ざっくり

・0.02msから30msまでのショートディレイ
・PANはモノラルか左右のみ
・シンプルな操作
・負荷が軽い

オーディオトラックや音源を左右にダブリングをするときには、トラックを複製して、左右にPANを振り、片方を20msほど遅くして、最後にバスにまとめていたんですが、それがこのプラグインだけで済みます。

他にもダブリングできるプラグインはあるんですが、ここまでシンプルなものは初めて。

プロトタイプっぽいので、あとで機能追加される可能性はあります。

パラメーターは

・左上 0~3msと0~30msを切り替える
・中央 L、またはRをどのくらい遅らせるか。PANは左右いっぱいで固定。
・右上 モノラルにする

これが基本のセッティング。

このセッティングにしておけば間違いない。あとは曲によってLRを変えたり、速度を微調整すれば問題ないでしょう。

こんな音になります。サックスとボーカル、それぞれ前半はバイパス、後半がL8Rをかけたもの。



 
オートメーションで左右に揺らし続けるのも面白い効果が出せそうです。

前半はそのまま、後半は揺らしたもの。

おわりに

bozはたまにプロトタイプを先に出して、あとできちんとしたものをリリースするんですよね。明記されてないですが、L8RもUIなどが変わる可能性はあります。

以前「TilyWilty」という低域と高域のバランスを変えるプラグインがあったんですが、

プロトタイプはこんな感じで、

正規版はこうなりました。

かなり違いますね。

今回のL8Rもどうなるのか楽しみです。

■L8R | Boz Digital Labs

 
スポンサーリンク  

関連記事

2015年9月の収益報告 収入13.9万円 半年平均25.4万円 ブログ8.9万PV スプラトゥーン関連のお仕事を頂きました。

gif画像の一部だけが動く「シネマグラフ」に挑戦しましたが無理でした。ただのgifです。

記事を読む

周波数の戦いは終わった!同じ周波数の音を住み分けてくれるプラグイン「TrackSpacer」 レビュー

"The fight for frequencies is over"(周波数の戦いは終わった)

記事を読む

Studio One2.6 新付属プラグイン「Fat Channel」がなかなかよさげなのでレビュー

Studio One 2.6 で追加されたプラグイン「Fat Channel」ですが、なかな

記事を読む

老舗プラグインメーカー『Waves』がなぜセールばかりなのか教えます

最近、『Waves』の安売りがすごいですね。 『Waves』はオーディオ用プラグイン・

記事を読む

音楽制作にも音響効果にも。音を3Dに配置できるプラグイン『Panorama 5』 レビュー

音を3Dに配置できるプラグイン、Waves Artsの『Panorama 5』 を購入し

記事を読む


  • フリーランスの作・編曲家。ドラマ、舞台、CM、Youtube、VRなどの映像やゲーム、アプリの音楽を作ったり、歌モノの編曲をしたり、ワインを飲んだりスプラトゥーンで遊んだりしてます。ファンタジーな音楽が好き。→詳しく

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑