手軽にステレオにダブリングしてくれるプラグイン『L8R』

公開日: : プラグイン

スポンサーリンク  

 

手軽にステレオにダブリングしてくれるプラグイン『L8R』

Boz Digital Labsの 『L8R』のレビュー。

音を2重にするダブリング(Doubling)が簡単にできるマイクロディレイプラグインです。

ざっくり

・0.02msから30msまでのショートディレイ
・PANはモノラルか左右のみ
・シンプルな操作
・負荷が軽い

オーディオトラックや音源を左右にダブリングをするときには、トラックを複製して、左右にPANを振り、片方を20msほど遅くして、最後にバスにまとめていたんですが、それがこのプラグインだけで済みます。

他にもダブリングできるプラグインはあるんですが、ここまでシンプルなものは初めて。

プロトタイプっぽいので、あとで機能追加される可能性はあります。

パラメーターは

・左上 0~3msと0~30msを切り替える
・中央 L、またはRをどのくらい遅らせるか。PANは左右いっぱいで固定。
・右上 モノラルにする

これが基本のセッティング。

このセッティングにしておけば間違いない。あとは曲によってLRを変えたり、速度を微調整すれば問題ないでしょう。

こんな音になります。サックスとボーカル、それぞれ前半はバイパス、後半がL8Rをかけたもの。



 
オートメーションで左右に揺らし続けるのも面白い効果が出せそうです。

前半はそのまま、後半は揺らしたもの。

おわりに

bozはたまにプロトタイプを先に出して、あとできちんとしたものをリリースするんですよね。明記されてないですが、L8RもUIなどが変わる可能性はあります。

以前「TilyWilty」という低域と高域のバランスを変えるプラグインがあったんですが、

プロトタイプはこんな感じで、

正規版はこうなりました。

かなり違いますね。

今回のL8Rもどうなるのか楽しみです。

■L8R | Boz Digital Labs

 
スポンサーリンク  

関連記事

理想的なモニター環境を構築してくれるヘッドフォン用プラグイン『Reference 3 Headphone Plugin』レビュー

Sonarworks(ソナーワークス)のキャリブレーションプラグイン『Reference 3

記事を読む

トラックを解析し自動で適切なコンプとEQをかけてくれるプラグインエフェクト「Neutron」でミキシング2.0の時代がはじまる

今まで、買うだけで音がよくなるプラグインエフェクトなんてなかったんですが、ついに買うだけで音

記事を読む

DTMerが今年買って微妙だったものを書いていく 【音楽編 】 【 2016 】

今回は、2016年に買ったけどあまり使わなかったり、全く使わなかったりと、 パフォーマンスが

記事を読む

爆速でオーディオループをスライスして演奏可能にするループサンプラー『Vice』が使いやすい

New Sonic Artsのループサンプラー『Vice』を導入しました。 オーデ

記事を読む

【クリエイティブ、スタジオエフェクト編】NI KOMPLETE 9 ULTIMATE 全部レビュー

Native Instruments KOMPLETE 9 ULTIMATEの全部レビューで

記事を読む


  • フリーランスの作・編曲家。ドラマ、舞台、CM、Youtube、VRなどの映像やゲーム、アプリの音楽を作ったり、歌モノの編曲をしたり、ワインを飲んだりスプラトゥーンで遊んだりしてます。ファンタジーな音楽が好き。→詳しく

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑