「 教則本・その他本 」 一覧

「原液」を作るクリエイターになる!『他動力』を読んで。

堀江貴文さんの『他動力』を読みました。印象的だった部分を書き出してみます。 ”世の中には2種類の人間がいる。それは、「原液」を作る者と「原液」を薄める者だ。” 「原液」を作れば、自

続きを見る

ピアノが弾ける人向け!『サントラ、BGMの作曲法』、『つくれるサントラ、BGM』レビュー

岡 素世さん著の『サントラ、BGMの作曲法』、『つくれるサントラ、BGM』を読みました。 ざっくり ・ピアノが弾ける人、楽譜が読める人向け ・作曲初心者向け ・『つくれるサントラ、

続きを見る

収入が月3000円になったら音楽のプロへの折り返し地点である。そして毎日6時間を投入しよう。

石田ごうきさんの「音楽で一生食っていきたい人のための本 あなたの音楽収入を10倍にしよう!」を読みました。 音楽で一生食っていきたい人のための本 あなたの音楽収入を10倍にしよう!p

続きを見る

音楽家の副業ブログは本業へ繋がる『補助業』だと思う -「副業ブログで月に35万稼げるアフィリエイト」を読んで

今、僕の仕事の大部分がブログ経由で来ています。 音楽家が副業でブログをやって得られるものは計り知れないと思っていて、 ・ブログ運営で得たものを本業にフィードバックできる ・音楽に

続きを見る

DTMerが生産性を高めるためにはどうしたらよいか。「 自分の時間を取り戻そう 」を読んで考えてみた。

ちきりんさんの著書『自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方』を読みました。 この本は「生産性」、特に「投入時間を減らす」ことの重要性 について書いてあ

続きを見る

音楽家におすすめのマーケティング、メディア本で打線組んだ

2ちゃんねるで古くからあるネタ、「~で打線組んだ」を音楽家におすすめのマーケティング、メディア本でやってみました。 音楽家も動画チャンネルやブログ、メルマガを運営したり、マーケティン

続きを見る

ジャズスタイルのオシャレなポップスアレンジが学べる中・上級者向け教本「コンテンポラリー・アレンジャー」

中・上級者向けアレンジ教本、 ドン・セベスキー(Don Sebesky)著「コンテンポラリー・アレンジャー」(The Comtemporary Arrenger)のレビュー。 ざっくり

続きを見る

はじめて買う音楽理論書は『作曲少女』でもいいと思う。

どうも、音楽理論書、教則本収集家のこおろぎです。 『作曲少女~平凡な私が14日間で曲を作れるようになった話~』をヤマハミュージックメディアさんから頂きました。 この本は、ライトノベ

続きを見る

分析や予測をするほど成功は遠ざかる。成功はランダムにやってくるから。

今回は『成功は“ランダム”にやってくる!』という本を紹介します。 今まで僕がなんとなく考えてたことを掘り下げてあり、最近で最も興奮して読みすすめた一冊です。 成

続きを見る

作曲からビジネスのスキルまで。「ゲームサウンド制作ガイド」はゲーム音楽制作の教科書

「ゲームサウンド制作ガイド」。 著者はウィニフレッド・フィリップス(Winifred Phillips)。 『アサシン クリード lll レディ リバティ』『ゴッド・オブ・ウォー』『ス

続きを見る


  • フリーランスの作・編曲家。ドラマ、舞台、CM、Youtube、VRなどの映像やゲーム、アプリの音楽を作ったり、歌モノの編曲をしたり、ワインを飲んだりスプラトゥーンで遊んだりしてます。ファンタジーな音楽が好き。→詳しく

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑