「 ソフトウェア音源 」 一覧

僕はへたっぴリコーダー音源「POOR RECORDER SOPRANO&ALTO」を使いすぎている

サークル「世界のすみっこでうさぎは空を眺める。」のKONTAKT用のソプラノ&アルトリコーダー音源「POOR RECORDER SOPRANO」と「POOR RECORDER ALTO」がお気

続きを見る

雑食系作・編曲家の私が本当によく使うソフト音源【2015年版】

この前、いつも使っちゃうプラグイン・エフェクトを書きましたが、音源編も書いてみます。 エフェクトと音源の違いとして、音源の場合、種類はめちゃめちゃ使うんですよね。同じ楽器でも曲調

続きを見る

世界の大きなベルを丁寧に収録した音源「Toll」レビュー

世界の大きなベルをコレクションした音源、Sonokineticの「Toll」を買いました。 NATIVE INSTRUMENTS Kontakt専用です。 ざっくり ・種類が

続きを見る

ドライで使いやすいハープシコード(チェンバロ)音源「W-Harpsichord」とおまけ

Wavesfactoryのハープシコード(チェンバロ)音源「W-Harpsichord」がめちゃめちゃよいので紹介します。 ざっくり ・近くてドライな音 ・3ラウンドロビンで自然

続きを見る

Komplete 10 Ultimate K9Uからの差分レビュー。「ACTION STRIKES」「CUBA」など。

今回はNative Instruments「Komplete 9 Ultimate」から「Komplete 10 Ultimate」にアップデートした時の差分のプラグイン、インストゥルメンタル

続きを見る

進化しすぎたOmnisphere 2の検索機能で未知の音を発見できそう

Omnisphere 2の検索機能すごすぎませんか。ありとあらゆる方法で検索できるようになってます。今回は検索機能がすごすぎて検索機能だけでブログ書いちゃいます。 前回、「手っ取り早く今

続きを見る

手っ取り早く今っぽいEDMの音色を入れられるシンセ「Omnisphere 2」のおすすめポイントと弱点

Spectrasonics Omnisphereは、400 以上のシンセ波形と40GBのサンプルをこねくり回して音を作るシンセ音源です。 Omnisphere 2の発売で気になっている人

続きを見る

Studio One 3 で新たに追加されたプラグイン・エフェクトとインストゥルメントのレビュー

  今回はStudio One 3 にて新しく追加されたプラグイン・エフェクトとインストゥルメントのレビュー。3で新しく搭載されたMIDIエフェクトもレビューしたいと思います。 まずは

続きを見る

Cubaseを使っている人に全力でStudio Oneをおすすめしていく。まず、曲を作るのが早くなります

Cubaseから乗り換えたいけど最初に使ったDAWの呪縛から逃れられないでいる— ラカ (@MelodealeRaka) 2015, 4月 5 ラカさんがこんな事を言っていたので

続きを見る

Cubaseを導入して最初にやっておきたい4つの設定

アップデートに伴い、Cubase Pro 8を導入しました。2年ほど前にCubase5.5からStudioOneに乗り換えたんですが、戻ってきました。 というわけで、今回は「Cubase

続きを見る


  • フリーランスの作・編曲家。ドラマ、CM、Youtube、VRなどの映像やゲーム、アプリの音楽を作ったり、歌モノの編曲をしたり、ワインを飲んだりスプラトゥーンで遊んだりしてます。ファンタジーな音楽が好き。→詳しく

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑